三井物産フォレスト株式会社
Hokkaido
525ha
北海道の南、胆振振興局管内「むかわ町穂別」にある山林で、主にカラマツが植栽されています。
土壌は一部粘土質ですがカラマツの植栽に適しているようで、特に、20年生までの成長は北海道東部の十勝地方に比べても遜色がありません。
また、珍しいコナラ(どんぐりの木)の純林があり、定期的に観察し今後どのように成長していくのか調査しています。
毎年12月に「山の神」を祭る為、鳥居と注連縄を作り神饌を捧げ、一年間安全に仕事を出来たことを感謝し、また、これからの一年、無事に仕事が出来るように祈ります。
サイトマップリンクセキュリティーポリシーお問合せ
PageTop