三井物産フォレスト株式会社
本州事業部 長島山林事務所
長島山林事務所では、本州で一番古くから林業経営の中核を成してきた三井物産(株)三戸社有林(約1,138ha)を拠点として、近畿地方における三井物産(株)が保有する山林の管理、調査及び造林事業を中心とした業務を担っております。
管轄している山林のほとんどが急峻な地形をしており、現地調査や測量、巡視の際には足が棒になることもありますが、一部では大海原が見渡せる山林などもあり美しい景色を堪能しながら業務を行っております。
紀北町の名倉港の入り江に面して事務所があり、2階の事務室からはリアス式海岸である熊野灘を見ることができます。波の穏やかな日には、沖合いで多くの釣り船や漁船が賑わっており、山の幸・海の幸に恵まれた、他の事務所では味わえない環境の中、日々森林づくりに励んでおります。
前の事務所
次の事務所
サイトマップリンクセキュリティーポリシーお問合せ
PageTop