活動実績

2019.05.23

出前授業(2019年5月23日)

不二聖心女子学院高等学校では、高校1年生が取組む総合学習「森づくりと森についての学習」を通じた持続発展教育(ESD)の一環で出前授業を実施。

「三井物産の森と木づかいへの取り組み」と題して、環境に配慮した持続可能な林業について、公益的機能や森が吸収・固定した二酸化炭素量、林業のサイクル、森林認証などについて1時間の授業を行いました。

2019.05.14

出前授業(2019年5月14日)

佐久平総合技術高等学校 浅間キャンパス194名(農業科120名、工業科2クラス74名)を対象に「森の恵みと林業」の出前授業を体育館で開催。

森の恵み、世界の森林と日本の森林、林業の仕事、山林管理の現場、世界の林業など幅広く休憩を含んで約2時間の授業を行いました。生徒からは「山ではどんなお昼を食べているの?」など私たちの仕事現場にも興味を持ってくれていました。

2019.05.11

森林体験 (2019年5月11日)

北海道・似湾(にわん)山林で 三井物産北海道支社主催の春の森林体験プログラムを開催。

参加者の33名はトドマツの植樹体験、玉切りした木をノコギリで切ってコースターとしてお土産に持ち帰りました。

当日は風が強かったものの、終日快晴で気持ち良い一日となりました。

お問い合わせ